CubePDF 1.6.1

CubePDF

CubePDF 1.6.1 をリリースしました(ダウンロード用ページ)。修正点は下記の通りです。

  • CubePDF 1.6.0 にて、出力ファイル の選択ダイアログを表示した際、ファイルタイプ の設定に関わらず拡張子の初期値が PDF となる不具合が発生していたため、1.6.1 で該当の不具合を修正しました。
  • 出力ファイル にファイル名を手動で入力した場合、該当のテキストボックスからフォーカスが離れた時に拡張子の補完を実行するように修正しました。
  • セキュリティ タブで、PDF ファイルをパスワードで保護する および PDF ファイルを開く時にパスワードを要求する のチェックボックスを有効にしているにも関わらず、管理用パスワード および 閲覧用パスワード がそれぞれ入力されていない時に、その旨をエラーメッセージで表示するように修正しました。
  • メイン画面の英語表記を微調整しました。

また、CubePDF に対する直接の修正ではありませんが、CubePDF のインストーラー、更新通知、ダウンロード用の Web ページ、ドキュメント用の Web ページを含む全ての要素の英語表記が完了しました。詳細については、CubePDF シリーズの英語版について を参照下さい。

CubePDF 英語版

CubePDF をご利用のユーザーは、ダウンロード用ページ より最新版インストーラーをダウンロード後、上書きインストールによる更新をお願いします。