CubePDF Utility 0.5.0β

CubePDF Utility 0.5.0β をリリースしました。CubePDF Utility 0.5.0β では内部処理を大幅に刷新した事で、GUI による各種操作がよりスムーズになりました。また、起動時間の改善や、PDF ファイルによってはサムネイル画像が表示されないと言った不都合の報告をいくつか頂いていましたが、描画エンジンを PDFium に事で、これらの現象も改善しています。

機能面では、メイン画面の英語表示に対応しました。Windows の表示言語設定によって自動的に表示モードが切り替わる他、ユーザが明示的に表示言語を選択する事も可能です。表示言語を変更したい場合は、CubePDF Utility メイン画面にある「その他」タブの「設定」ボタンを押し、表示される設定画面にて変更して下さい。

CubePDF Utility 英語表示モード

尚、CubePDF Utility 0.5.0β より推奨環境を .NET Framework 4.5.2 以降とします。.NET Framework 3.5 のみがインストールされている環境でも引き続き動作はしますが、できるだけ .NET Framework 4.5.2 以降がインストールされた環境でご利用頂くようお願いいたします。

また、.NET Framework 3.5 のみがインストールされている環境と .NET Framework 4.5 以降がインストールされている環境ではインストールされる CubePDF Utility が異なりますので、.NET Framework 更新後は CubePDF Utility も再度インストールをお願いいたします。