Cube シリーズ有償版インストーラーの提供開始

CubePDFCubePDF UtilityCubeICE を始め、CubeSoft, Inc. では多くのソフトウェアを公開しています。これらのソフトウェアは、個人・法人に関わらず誰でも無償で自由で利用する事ができ、また利用形態も問わない形で提供しています。

しかし、企業ユーザーを中心に、様々な事情により、これらのソフトウェアの有償版の提供を要望される事例が増えてきました。これまでは、そう言った要望に対して個別に価格・条件を提示していましたが、この度「Cube シリーズ有償版インストーラー」プランとして正式に提供を開始しました。

この記事では、これに関連した内容を 2 点ほど記載します。

無償版との関係性について

今回、有償版インストーラーの提供を開始した事によって、これまで公開してきた無償版の利用条件が変更される事はありません。無償版として提供している各種ソフトウェアに関しては、今後も個人・法人に関わらず誰でも自由に利用できます。また、主に企業ユーザーに対して、弊社が有償版の利用を強制あるいは推奨するものでもありません。有償版インストーラーに関しては、あくまでも、ユーザー側自身の都合で必要な場合のみ、ご購入を検討して頂ければ幸いです。

有償版と無償版の違いは、下記の 2 点になります。

  • インストーラーに対して他のソフトウェアが同梱(バンドル)されていない
  • アップデート確認用プログラムに関する初期設定が無効

上記以外に関して、ソフトウェアの挙動には違いはありません。尚、アップデート確認用プログラムを有効にした場合、無償版に関する通知が行われますので有償版では基本的に無効状態でご利用下さい。有償版に関するアップデートは、メールにて個別に案内します。

有償版のサポート体制について

有償版を望む理由の一つに無償版とのサポートの違いがあると予想されます。サポートに関しては、無償版であっても可能な限り返信を心がけてはいますが、様々な理由により返信しきれていないものがあるのも事実です。そこで、有償版のユーザーに対しては、3 営業日以内に何らかの返信を行う事を保証します。ただし、返信内容に関しては、必ずしも問い合わせ内容を解決するものとは限らない事をご了承下さい。

有償版インストーラーのユーザーから報告頂いた不都合に関しても、原則として無償版に対する修正として対応し、有償版もこの更新に追随すると言う形になります。この時、不都合対応に関するスケジュールは各々のソフトウェアの開発状況等を見ながら決定していますが、優先度の指標の一つとして「有償版ユーザーからの報告」が勘案される事はあります。

尚、注意事項 にも記載していますが、有償版のサポートに関しては、契約された組織・法人の技術担当者への技術サポートのみを対象とし、エンドユーザーへの一次対応は対象外となります。

有償版を購入頂いた場合、購入された組織・法人において多くのユーザーが利用する事が予想されます。それらのユーザーから直接、弊社のサポートにご連絡頂くのではなく購入された組織・法人にて 1 名~数名自社端末の構成や Windows に関する一般的な 知識を有する技術担当者を割り当てて頂き、その担当者にいったん集約した上で必用に応じて弊社サポートにご連絡頂きたいと言うものになります。

弊社では無償版でも可能な限りサポート対応を行っていますが、頂くメールの中には、ご連絡頂いた内容の意図が読み取りづらいものも数多く存在しているのが現状となっているので、発生している現象・情報をより正確に共有するためにも、ご協力をお願いする主旨となっています。