CubeICE 0.10.0β ~ 0.10.1β

CubeICE の概要

0.10.1β

CubeICE 0.10.1β をリリースしました。CubeICE では、端末の .NET Framework のバージョンに応じてインストールする実行ファイルを自動的に切り替えていますが、.NET Framework 4.5 以降の環境でも .NET Framework 3.5 用の実行ファイルがインストールされる不都合が確認されたため、インストーラに対して該当の修正を行いました。

尚、.NET Framework 3.5 用の実行ファイルがインストールされた場合であっても、基本的には問題なく動作します。ただ、詳細な条件は不明ですが、.NET Framework 3.5 がインストールされていない(有効化されていない)一部の環境で、下記メッセージが表示される現象が確認されています。該当メッセージが表示された場合、お手数ですが CubeICE の Web ページ より最新版を取得し、上書きインストールをお願いします。

.NET Framework 3.5 のインストール警告

また、今回の修正はインストーラのみに対して修正を行い、便宜的に 0.10.1βとしてリリースしています。そのため、CubeICE 設定のバージョン情報では 0.10.1βをインストールした場合でも 0.10.0βと表示されます。

0.10.0β

CubeICE 0.10.0β をリリースしました。修正点は、ログの出力方法に関するもののみです。CubeICE では、これまでログの出力用ライブラリとして Apache log4net を使用していましたが、log4net の開発休止宣言および脆弱性の報告に伴い、NLog を使用するように修正しました。詳細については、log4net の開発休止宣言に伴い NLog に移行 を参照下さい。

尚、CubeICE 0.10.0β よりライセンスを変更しました。CubeICE は、2011 年に最初のバージョンをリリースした際に独自のライセンス(利用規約)を適用する事となり、それが今日まで続いていました。しかし、現在は OSS としてソースコードも公開しているため、CubeICE のアプリケーションとしてのライセンスも Apache License, Version 2.0 (Apache 2.0) に統一する事としました。

上記の変更に伴い、CubeICE のインストール時に表示されるライセンス文は英語となります。日本語のライセンス文に関しては、下記 URL 等にて参考翻訳文として公開されているようですので、それらを参照下さい。

また、CubeICE のソースコードは下記より取得する事ができます。

後者は 7-zip のライブラリコードを日本語用にカスタマイズしたものであり、この部分のみライセンスは GNU Lesser General Public License Version 3 (LGPLv3) となります。それ以外の CubeICE に関するソースコードは、0.10.0β より全て Apache 2.0 ライセンスとします。