CubePDF Page のよくある質問 (FAQ)

Windows のどのバージョンで動作しますか?

CubePDF Page の動作対象は、サポート期限の有効な Windows としています。 そのため2020年5月現在では Windows8.1 以降が対象となります。 サポート期限の切れた Windows (Windows 7 ESU を含みます) に関しては、動作するかどうかの保証はありません。また、動作しなくなった場合、そのためだけの修正を行う事もありませんので、ご了承下さい。

Windows 10 の各バージョンに関しては、利用するフレームワークやライブラリを鑑みても、基本的には特定のバージョンでのみ動作しなくなるような現象が発生する可能性は低いと考えています。そのため、何らかの固有の問題が発生した場合のみ告知する事とし、それ以外の場合には、バージョン毎に動作するかどうかを明示する予定はありません。尚、最終的には、ご自身でインストールする事によって動作および利用の可否を決定して下さい。

Windows Server に関しては、Windows 10 と同様の理由で、基本的には問題なく動作すると予想しています。また、実際に数多くの動作報告も頂いています。ただ、開発環境側で十分なテストができない事もあり、何らかの Server エディション特有の問題が発生した時に検証や解決を行う事ができない場合があります。その点、ご了承下さい。

必要なランタイムやフレームワーク等はありますか?

CubePDF Page は .NET Framework を用いて開発しています。 そのため、CubePDF Page を使用するためには .NET Framework 3.5 以降がインストールされている必要があります(4.5.2 以降を強く推奨)。

.NET Frameworkは、現在ではほとんどの場合においてインストール済のはずですが、 もしインストールが必要になった場合 Download .NET Framework からダウンロードして下さい。

どうやってバージョンアップすれば良いですか?

CubePDF Page のバージョンアップを行う場合は、 最初にインストールした時と同様に CubePDF Page のダウンロードページ から最新バージョンのインストーラーをダウンロードし、再度実行して下さい。